本文へ移動

ご挨拶・社長紹介

ご挨拶

代表取締役社長 鶴田 欣也
当社は昭和3年創業以来、一貫して良質な建材としての「石」を皆様にご提供することに努めてまいりました。
高速道路・新幹線・高層ビル・毎日の生活に欠かせない生活施設・海辺を守る防波堤そして世界につながる国際空港。当社の製品は社会のいたるところで暮らしの礎となり、地域の発展や生活の向上に貢献できたことはこの上ない喜びであります。これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物と深く感謝いたしております。
顧みますと、昭和45年、46年には社内標準化推進により日本工業規格(JIS)の認定を受け、以来30年以上にわたり品質の維持向上に努めてまいりました。また、今日、大量に発生する建設廃材のリサイクルに取組みアスファルト再生骨材や再生コンクリート路盤材として製品化し、循環型社会にふさわしい製品開発を積極的に進めております。
当社はこれからも長年の経験と実績に基づいた高度な技術力と卓越した開発力で環境との調和を保ちつつ、高機能性舗装、コンクリートの高強度化・長寿化といったお客様や社会のニーズに敏感に即応し、新しい世紀にふさわしい国土づくりに貢献できるよう最大限の努力を傾注していく所存であります。
今後とも、一層のご支援とご鞭鍵を賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役社長 鶴田 欣也

社長紹介

「石を見つめ、石とともに明日の社会を考える」を掲げ90年、今は亡き父福一郎初代社長の跡を継ぎ、鶴田石材を核として、砕石、海運、陸運、生コンなど周辺の業務をはじめ、旅行代理店、クルマ販売まで、グループの幅広い分野を統べる。

趣味は、ゴルフ・絵画・陶磁などの蒐集など多数あれど、マジックを最も得意とするところ。

プロフィール

氏名
鶴田 欽也(つるた きんや)
生年月日
昭和15年(1940年)11がつ14日
出身
愛知県名古屋市

学歴

昭和38年 3月
早稲田大学卒業
平成23年 3月
早稲田大学大学院公共経営学修士課程修了

主な職歴

昭和38年 3月
早稲田大学卒業と同時に家業の鶴田石材株式会社に入社
昭和54年 6月
鶴田石材株式会社 代表取締役社長
昭和63年 2月
名福海運株式会社 代表取締役社長
平成12年 3月
新知多コンクリート工業株式会社 代表取締役社長

団体歴

昭和58年 5月
愛知県砕石工業組合 理事長
平成 3年 4月
東海砕石販売協同組合 理事長
平成19年 5月
〜平成29年 6月
愛知県中小企業団体中央会 会長
平成21年 6月
〜平成27年 6月
全国中小企業団体中央会 会長
平成21年 5月
公益社団法人全国火薬類保安協会 会長
その他、東海鉄道バラスト協会会長、骨材資源工学会理事など多数歴任

賞罰

平成17年 5月
経済産業大臣表彰
平成17年11月
藍綬褒章
平成18年11月
愛知県条例表彰
平成26年 4月
旭日重光章
罰 なし

鶴田石材株式会社
〒456-0024
愛知県名古屋市熱田区
森後町3番24号
TEL.052-682-4114
FAX.052-683-4114

──────────────
砕石製品製造販売
山砂、洗砂、
各種リサイクル砕石、
スラグ砕石、間知石、
その他石材一般、
生コンクリート販売
産業廃棄物処分業
(がれき類中間処理)
産業廃棄物収集運搬業
(がれき類)
──────────────

3
1
4
1
6
6
TOPへ戻る